美味!!長浜・メイン観光地『黒壁スクエア』の歴史ある店で郷土料理を味わおう!!

2020年1月19日

私が住む町は、滋賀県の湖北の琵琶湖のほとりに佇む自然豊かな町であるとともに、北国街道の宿場町として栄えた昔ながらの建造物を残す、豊かな観光資源を持つ長浜市です。

琵琶湖の美しさや自然も存分に楽しみつつ、白と黒を基調とした古き良き街並みを歩いてみるのもなかなか素敵なものです。そんな長浜の町の中心地で観光スポット「黒壁スクエア」の中にあるレストランや飲食店の中でも、長年にわたり人々のお腹も心もあたたかく満たしてきた、長浜の昔ながらの郷土料理をご紹介したいと思います。

黒壁スクエアってどんなところ?

黒壁スクエアとは、長浜市の旧市街にある地元の人たちにも通称「商店街」として愛され親しまれている、長浜のメイン観光地で、伝統的な文化や建物を生かしてレトロともモダンとも言える雰囲気ある観光客の集まるエリアの一つです。

歴史を感じる町屋や蔵をそのまま店舗とし、昔と現代を融合した街並みが目を楽しませてくれます。
カフェやオシャレな雑貨屋さん、美味しい近江牛を食べさせてくれる飲食店等、お腹を満たしてくれる店舗もたくさんあります。
何度もリニュアルを重ね、今なお生きた「商店街」として「観光スポット」としての両立を続け、日々、多くの人々で賑わっています。黒壁スクエアの中心となる「黒壁銀行」と呼ばれ親しまれていた黒漆喰のシックな建物の「黒壁ガラス館」や、「オルゴール館」などの人気のショップも多く、体験工房やお土産屋さんなども揃っており、観光で来られた方たちの思い出作りにとっても魅力溢れる町なのです。

また、2016年11月30日にユネスコ無形文化遺産にも登録された、毎年四月に行われる長浜の祭りで、子供歌舞伎で有名な『長浜曳山まつり』では、ここを役者の子供たちが「子供歌舞伎」を演じながら、一日をかけて山車の巡行する中心地となる場所でもあります。一年間を通して、イベントや祭りが毎月のように行われるメイン街道にあるのが「黒壁スクエア」です。

長浜でしか食べれないおすすめの郷土料理のお店はどこ?

~その1~

翼果楼~よかろう~

香ばしく焼き上げた鯖の肉厚なこと。サバだけでも満足度 大です。
サバが苦手だ~って方でも食べれちゃうのが、翼果楼さんの焼き鯖なのです。そのサバの煮汁でそうめんを煮るとこっくりと味しみしみの鯖そうめんの完成。サバの臭みはまったく感じませんよ。

焼き鯖寿司も絶品です。焼き鯖とご飯の間にあるショウガが絶妙なバランスでお箸が進みます。

古民家を店舗とし、靴を脱いでゆったりとお食事したい方は、是非、他では食べることのできない長浜名物の郷土料理「鯖そうめん」と「焼き鯖寿司」を食べてみてください。

これが、本当になかなかの絶品。美味しいんです。

テレビの取材やぶらり旅系の撮影などもあり人気のお店です。
休日は待ち人で列をなしますが、比較的回転が早いので、思いのほか早く座ることができますよ。

所在地:滋賀県長浜市元浜町7-15
交通:JR北陸本線 長浜駅から徒歩5分
営業時間:10:30~18:00(夜のご予約可能)
定休日:火曜日

~その2~

茂美志や~もみじや~

黒壁スクエアを歩いていると、おしゃれなお店がたくさんあります。ついつい、そんなお店に足は向かいがちですが、そこをぐっと我慢して入ってほしいのが、茂美志やさんです。

長浜といえば、「のっぺいうどん」というくらい有名な長浜名物の一つです。店舗は、昔ながらの古民家ですが、味のほうは抜群に美味い。
庶民的でありながら、話題性もあり、地元の人たちにも観光客にも、とても人気のあるお店です。

出汁の効いた、とろっとろ熱々のあんかけと自家製のうどん。そして、何よりの特徴は、見たことのない様な大きな椎茸が味シミ抜群でのっかってる。私が、一番最初に食べたときの一言は「なにこの椎茸、でかっ」でしたから(笑)長浜に来た時は、こちらも絶対食べてほしい郷土料理の一つです。

味もさることながら、風情ある店内にも注目してほしいんです。ガラスに直接書かれた、古き良き時代のお品書きが今も本店の壁に掛かっています。かなりのお宝ものレベルです。親子丼のねだんが三十銭の時代です(笑)すごいですよね。

また、先ほども少し書きましたが、長浜といえば、各町の曳山が子供歌舞伎を演じ巡行する曳山まつりが有名ですが、各曳山の曳行の順番を決める大切な籤札(くじふだ)がかけられています。この曳行籤(くじ)は長浜八幡宮の神殿で行われた実際の籤札で、地元の人たちでも女の人はもちろん、なかなかお目にかかれないお宝なんです。

その他にも、長浜の観光地は数多い有名人が取材やプライベートでも来られます。長浜名物ののっぺいうどんを食べに茂美志やさんを訪れ、その際にとられた、多くのサインや写真がずらりと壁一面に並んでいます。
そんなお宝いっぱいの店内を眺めるのも、「茂美志や」さんならではの楽しみ方なのです。


所在地:滋賀県長浜市元浜町7-8
交通:JR北陸本線 長浜駅から徒歩5分
営業時間:10:30~17:00
定休日:月曜日

まとめ

長浜には、まだまだたくさんの紹介したい場所、お店がたくさんありますが、初めて長浜を訪れた方には、是非、この町の昔ながらのあったかく、そして、この町でしか食べることのできない郷土料理をどこか懐かしい雰囲気の中で旅の疲れを癒し、話に花を咲かせながら、ゆっくりと食べて頂きたいです。