絶景、天空のパワースポット!!勝運の神、天狗が守る滋賀・太郎坊宮で合格祈願!!

2019年12月22日

長浜から少し足を延ばして、滋賀県の東近江市の湖東平野に突き出した、
巨岩がむき出しの標高350mの三角形の山、赤神山に行ってきました。
山肌には、岩がゴツゴツと見え不思議な特別な雰囲気を醸し出しています。
その山の中腹にあるのが、大天狗に守られた天空の宮、
阿賀神社(太郎坊宮)です。
正式名称は『阿賀大社』といって、天照皇大神の第一皇子神、
正哉吾勝勝速日天忍穂耳尊(まさかあかつかちはやひあめのおしほみみのみこと)を
祀っています。名前が長すぎて覚えられませんね(-_-;)

滋賀の人々には、『太郎坊さん、太郎坊さん』と親しまれています。
この神様の名前を見てみるとわかっちゃいますね!(^^)!
【勝】の字が二つ!!そうなんです、この神様は『勝運の神』なのです。

勝利と幸福を授ける神として崇拝される太郎坊宮の
御祭神が鎮座する赤神山は聖徳太子も訪れた、眺望絶景の天空の宮!!

この山には多くの神々が宿り、今も昔もパワースポットとして、
多くの人々が訪れています。
そんな身も心も癒し、楽しみいっぱいの天空のパワースポットの魅力を
私なりにご紹介したいと思います。

願いを早期に成就する願かけ天狗様がお出迎え

駐車場から隣接する祈禱殿に、黒い玉『神威玉』を両手で抱える
願かけ天狗が立っておられます。
この天狗は、参拝者が願望を早期に成就し、また悩みや病がある人は自ら
癒そうとする強い力を持てるようになるための『祈りの場』だそうです。
『神威玉』を両手でさすり、その手で心と悪いところを撫で、もう一度ご祈願しましょう。

参集殿までの二つの道と参集殿でできること

いざ、中腹の本殿を目指して出発するのですが、正面山麓から進もうとすると
本殿まで742段の石段を登っていかなければなりません。
願いを叶えてもらうには、それなりの努力も必要だという方は、
頑張って登るのもいいでしょう。
また、小さなお子様や年配の方、お体の不自由な方にはかなりの段数に
なるかと思います。

そんな方には、二つ目の鳥居を過ぎて右に折れるドライブウェイを利用すると
祈祷殿まで車で行けますので、かなりの段数を減らし参集殿まで
行くことができます。
ここからだと259段で本殿まで行くことができます。
ちなみに、わたしはこちらの道を選びました。(笑)
でも大丈夫です、ご利益はちゃんと頂けますよ。

参集殿は社務所もあり、お守りなどもたくさん並べられていますし、
御朱印をいただくこともできます。
御朱印は、ここ参集殿でしかいただけませんので、
御朱印帳をお持ちの方は忘れずこちらで頂いてくださいね。
私は、太郎坊宮で御朱印デビューしました。
記念すべき、令和元年スタートです。

こちらの参集殿では、好きなお茶碗を選んで、神主さん、巫女さんに
お抹茶を頂けるようでした。

また、世界に一つだけのお守りづくりもできるそうですよ。
珍しいですよね。

体験料は、お守り一つ1500円(所要時間は30分~)です。

石段は、少々急こう配となっていますが、幅と高さは比較的歩幅小さめで
登りやすいように感じました。
参道を歩くと、美しい景色と数々の石像に目を奪われ、
あっという間に本殿まで進むことができると思いますよ。

見どころ:夫婦岩を通り抜け

本殿前に、夫婦岩と称される高さ数十メートルの二つの巨大な岩がある。
言い伝えでは、大神様の神力により、巾約八十センチ長さ十二メートルにわたり、真っ二つに押し開かれたとされている。

この岩の間を通って参拝するものは、病苦を取り除き願いが叶うとされている。
がしかし、やましいことや、悪心のある者は岩に挟まれるともいわれ、
子供にも、噓をついたら岩に挟まれるという言い伝えがあるらしい。
挟まれないように、ドキドキしながら通り抜けてみてください。

夫婦岩を通り抜けると、本殿です。

本殿がちょうど折り返し地点です。ここからは、下りになります。
まだまだ、ここからも楽しみはあります。

七福神を探しながら絵馬殿を目指す!!

本殿を出発して、七福神様の石像を探しながら下っていきます。

布袋和尚⇒寿老人⇒毘沙門天⇒弁財天⇒大黒天⇒恵比須⇒福禄寿
の順番にお目にかかれます。

七福神は、ちらりほらりと岩陰や草陰に現れるので、
石段に気を取られて足元を見ていると見逃してしまいますよ。
福とご利益を見落とさないようにキョロキョロしながら
進んでくださいね。

弁財天様をみつけたところから、お百度参りをされる方は
一願成就社(願かけ殿)から願かけ道へと続いています。
願かけは、一願成就です。願い事は一つにしぼりましょうね。

そして、私たちは来年の春、高校受験の息子の合格祈願の絵馬を書きに、
絵馬殿へ行き、願いを込めて一番高いところにつるしてきました。
天狗さんに願いを込めて、無事下山です!(^^)!
見どころ満載の『太郎坊さん』に大満足でした。

アクセス

鎮座地:滋賀県東近江市小脇町2247番地
TEL:(0748)23-1341(代)
参拝時間:10:00~16:00

遠方から参拝するには、名神高速道路八日市インター・蒲生スマートインターより。
また、国道8号線からは友定交差点よりこられるのがいいでしょう。

まとめ

紹介しきれていない見どころも、まだまだあるかもしれないくらい
人それぞれの楽しみ方がいっぱいある『太郎坊宮』だなと思いました。
駐車場も休憩所も、そして心配な方も多いのではないかと思いますが
トイレも所々に充実していました。
普段は、風や景色を楽しみながら、ゆっくり散策しながら身も心も
天空のパワースポットを満喫し、エネルギーをいっぱい頂けるかと思いますが
初詣の正月三が日は例年約10万人の参拝者見込みのある人気スポットです。
石段が人で埋め尽くされる状態になりますので、ゆっくりお詣りされたい方や
御朱印を頂きたい方は、少し、はずして行かれる方がいいかもしれません。